ゴールデンウィーク前半戦はやや曇り空の大町市です。

平成最後のお客様、仙台からM谷様とT野様がご来店くださいました(^^)
まるで合宿のように朝から晩まで作品作り、お二方ともすごい集中力‼️



展覧会に出品する大きな作品に加え最終日は電動ロクロ講習も追加となりましたがさすがベテランのお二人、 すぐにコツをつかんでおりました。



ハードな日々、大変お疲れさまでした&ご来店ありがとうございました。

帰りに、近くにあります高橋貞夫先生の工房にお邪魔し、花フェスタの展示を見ることができ、またいろいろとお話を聞かせていただきました。

ありがとうございましたm(__)m

桜満開

大町市もやっと桜満開になって参りました。相陶窯から徒歩15分、山岳博物館前の公園も八分咲き、週末頃には満開になりそうです(@^^@)/
DSC_0604
桜越しに見る北アルプスの風景は本当に美しいのです。残念ながら昨日は霞んでみえませんでしたが…

4月に入り、師匠と助手は大町市に移住する際に大変お世話になった市議会議員さんの選挙の応援に勤しんでおりました≡3≡3≡3
ハガキの宛名書きに続き、師匠は届出人の大役やポスター貼り等々、助手も初体験のウグイスやら細々とお手伝い≡3≡3≡3 助手の感想「選挙運動ってこんなに大変だったのね(*_*)」 いろいろと勉強になりましたしたくさんの方と知り合うことができ貴重な体験となりました。
とにもかくにも、当選万歳\(^^)/

雪景色

4月10日、本日の大町市雪降りです。今現在の積雪3㎝。
DSC_0538
お隣の梅の木、昨日やっと5輪ほど花が咲いたのに…すっかり雪に覆われました。
DSC_0539
気温も低く寒いです。
話は変わりますが…
今秋のNHK朝ドラ「スカーレット」は信楽の女流陶芸家のお話だそうです。大きな登り窯で撮影場所協力をしている信楽「宗陶苑」は師匠の父相澤正己の代からのお付き合い、相陶窯と大変ご縁のある窯元なのであります(^^)
Screenshot_20190410-092858
師匠の恩師熊倉順吉先生のご紹介でご縁ができ兄が修行させていただいたりと大変お世話になりました。また父が屋号をどうするか思案して居たときに初代社長上田宗寿様より「自分も名前から一文字とって宗陶苑とした。相澤の相も’そう’と読めるので相陶苑とし、同じ読み方にしたらどうですか」とご提案いただき、仙台で45年看板を掲げてきました。
信州に移っても相陶窯として今尚師匠もそうとうがまを名乗っております。時折「あいとうがま」と読むかたもおりますがこのような経緯で「そうとうがま」ですので、よろしくお願いいたします(@^^@)
助手も一度信楽「宗陶苑」に行きましたが本当に大きな登り窯で驚きました。ドラマ楽しみにしております!!