向山先生の七宝展

今朝の大町市、初雪が降りました。

本日、師匠と助手は市立岡谷美術考古館へ。現代工芸長野会の向山伊保江先生の作品展が本日より始まりました。

日展で特選を受賞した大きな作品から自然をモチーフにしたほっこりする作品まで多数展示されております。



大きな作品はとても見応えがあり、杜や鳥などをモチーフにした作品は可愛らしくすっかり魅了されました。


制作中の様子もビデオで見ることができます。10代の頃に描いた作品にも出会えましたよ。
12月3日まで、この機会にぜひご覧下さい(^^)/

大町の紅葉

昨日の北アルプス、テッペンには雲がのっかってましたがよく見ると雲の下、またまた冠雪です

数日前、所用があり、大町市の紅葉の名所「霊松寺」へ。カメラ持参のお客さんもたくさんいらっしゃいました。



みなさん、紅葉を楽しんだあとは縁起物のオハツキいちょう探し。
一人二個まで。

なかなか探し出せない方も多い中、師匠は3個、助手は1個みつけることができました。嬉しい(^^)

大町市文化祭

11月2日より、大町市公民館・文化会館をメイン会場に大町市文化祭開催中です。本日15時まで。
天気にも恵まれ、野外での展示やイベントも賑わっております(^^)

相陶窯も、公民館講座受講者、併催相陶窯陶芸教室としてたくさんの力作展示中。


お隣は、千国由美さん主宰の木彫り教室作品展示中。

木彫りの実演や体験コーナーもあり助手も体験してみました。
黒い板に葉っぱの輪郭を描い彫刻刀で彫るのですが、切れ味のよい彫刻刀での一刀一刀がとても集中できて心地よい感覚でした。
そこへ、千国さんの師匠&お父様・髙槁貞夫先生登場! なんと実演が始まりました。

あっという間に人だかり。
師匠も初めてみる髙槁先生の作業姿。
木彫り歴60年数年、麦の数本の生き生きした作品があっという間に出来上がりました(*_*)

本日より日展開催

師匠と助手、只今東京におります
本日より六本木の国立新美術館にて改組新第6回日展が開催されます。

昨日は入選者の内覧会があり一足お先に会場を観て参りました。

たくさんの作品の中に師匠の作品も(@^^@)


11月24日までです。ぜひご覧下さい。