美術館めぐり

本日、師匠と助手は所用があり安曇野の美術館めぐりへ。
まずは、安曇野髙槁節郎記念美術館。

現在、第8回そば猪口アート公募展が開催されており様々な素材の入選作品が展示されております。

大賞は焼き物の作品ですが漆、金属、木、ガラス等素晴らしい作品がたくさん、11月17日(日)まで。
これからの時期、美術館は美しい紅葉に包まれます。紅葉観賞とお気に入りのそば猪口探しにぜひ足を運んでみてください。

豊科近代美術館では本日より「アートクラフトフェスティバルin安曇野2019」が始まりました。

お世話になっている塩島千典先生(写真、インスタレーション)の「写真の物理的な薄さを楽しむ」ことに重点を置いた作品等鑑賞。

新聞や和紙に印刷された写真が興味深く、また展示方法もユニークで楽しませていただきました。


こちらも塩島先生の作品「ダンサー」
11月4日(月祝)まで、ぜひご覧下さい。